Author: wp_sv_2870_35801

最近の若者って言われていますが・・・

最近の若手社員についてニュースになっていますよね。「怒る」と「叱る」は違うとか、コミュニケーションの取り方が重要だとか。これって本当に若者だけの問題だろうかって思ってしまいます。自分が若い頃は、それこそ「怒られ」「叱られ」の毎日でしたがね。なんで耐えられたんだろうか。自分は学歴もなく、大学も出ずにそれでも下僕のような立場である会社に入った。知らないうちにその会社が大きくなって、高学歴の社員が増え、これでは拙い、と将来を不安視して頑張った。だから誹謗中傷は当たり前、毎日説教、一人前に扱ってもらえない、などなど。それでも耐えられた。やっぱりハングリー精神なんですかね?社会もグローバルって言っているけど、新興国に日本が抜かれるってことはそういうことじゃないか。もっといえば、20年前と今では企業倫理と称して大胆なビジネスを立ち上げるという会社の機運みたいなものも欠落してはいないか。「怒る」と「叱る」はモノの言い方の問題ではなく、人心に刺さるような言霊が込められているかいないかではないか。言霊が込められていれば「怒る」と「叱る」どっちでも耐えられるものではなかろうか。ジェイエステの脱毛料金はコチラへ

次々に壊れる家電たち

近頃、家で使ってる家電の故障率が高く、困っています。家庭で使う電化製品ですから、寿命はまぁ3年がせいぜい、5年も働いてくれたなら優良選手だなんて言いますが、そうは言ってもできるだけ長くもってほしいものですが、ここ数年で使えなくなったもののなんと多いことか。
使い始めて数年のCDラジカセは真っ先にCDの再生が効かなくなり、それでもラジオとして使っていましたが、徐々にスピーカーがあやしくなり始め気づけば傍受はするんだろうけど音が出ないという事態。保証期間はすでに過ぎていたので仕方なくさようなら。その次にはコーヒーメーカーが、あっちの留め具が外れ、コーヒー受けの蓋がガクガクになりながらも頑張ってくれていましたが、ついにドリップしてもお湯がドリッパーの横からあふれ、お湯と豆がこぼれる惨状。最近家電のへたれる現場によく遭うなぁなんて思っていたら、先日今度はミシンが、コードを差し込み電源を入れてもまったく動かない始末。ちょうど縫い物の用があったのに…。仕方なく手縫い。
新しく買うにしても、これほどいっぺんに買い換えるのはさすがに家計にダメージ大。家電製品は、どうしてこう壊れるタイミングが重なるのでしょう。もう少しタイミングずらしてほしいなぁと勝手ながら思うのです。スキンタッグは、治療する必要は状況によります

毎日の献立を考えるのが大変

最近、晩ご飯の献立を考えるのが面倒だなと思ってしまいます。晩ご飯を食べ終わった後、すぐに次の日は何にしようと考え出す辺り重症かなと思います。別に何を出しても食べてくれるならいいのですが、和食がいいと言われるので困ります。中華とか楽なのでそれを作りがちなのですが、中華はよう食わんと言われたりラーメンでもちゃんぽんめんは嫌とか言われると本当に困ります。煮物も二日連続で出すと昨日も食べたと言われたり食べなくておかずないから海苔で食べるとか言われると困ります。連続になってしまう料理ってあっても連続は嫌で、おかずは何品も出せと言う人なので毎日悩みの種です。それでも料理は好きな家事なので別に平気なのですが少しだけ作るのって大変なんですよね。家族は少ないので煮物とかは余ります。暑くなってきたので残ったら必ず冷蔵庫で保存しないと腐ってしまいます。そういうの気を付けないといけません。今日の晩ご飯は何にしようかな。手軽にカレーにしようかな、と思いながら材料があったかと思考を巡らせて何カレーにしようか迷っています。http://xn--zqs39fm11a57egsa.xyz/

某ファストフード店のドリンクを頼むと損した気分になってしまう

最近自宅近くにファストフード店が出来てよく利用するようになったんですが、気になってることがあるんです。
それはドリンクです。
こういう所のドリンクって値段が高いのはわかってるんですが、飲み物なしで食事をするのもイヤなのでセット注文をしています。
セットっていうのはハンガーバー+ポテト(サイドメニューは選択可能)+ドリンクで、もちろんこの三つを単品購入するよりは安いんですが、それでも損したなあって感じます。
その理由はドリンクに入ってる氷が多すぎることです。
最初は何も感じなかったんですが、何度か利用してるとドリンクがすぐ空になって氷がコップの7割ぐらい入った状態で残ってるんです。
氷って水なわけですし、ドリンクの大半以上は氷でカサ増ししてるのかとイラっと来てしまいました。
もちろん氷が入ってないと温くなってしまうので美味しくないですし、かといってこれだけ氷が入ってると水にお金を出してるようで不愉快にもなります。

ドリンクはMサイズですが、容量は360mlなんですよね。
しかも氷でカサ増ししてることを考えると実際に入ってるのは300mlも入ってないと思うんです。
つまり300mlのためにこれだけのお金を出してるってことなんです。
近所のスーパーに行けばジュースは2Lペットボトルが150円ぐらいで購入できます。お茶とかなら2L100円です。
同じ300mlで考えるとお茶なら300ml20円以下、こう考えるとものすごく損した気分になってしまいます。

かといってドリンクなしで食事するわけにもいかず、なんだかなーと感じてます。公共の場では、入れ墨があると恐れられます

ワカメは微妙に困る食材

ワカメのたっぷり入った中華スープが飲みたくなってきました。
勝手に飲めばいいじゃんって言われるとぐうの音も出ないんですが、ワカメってちょっと困りものなんですよね。

インスタントのワカメスープにごま油とかを足して中華アレンジって言う手がありますけど、それだとワカメが少なくて。
かと言ってワカメその物を買うと、多すぎて食べきれないんですよね。
食べたくなる時には、いっぺんにどっさり食べたくなるんですけど、1度食べたらもうしばらくは良いかなって思っちゃうんで。

そもそもワカメってスープに入れるかご飯に混ぜるぐらいしか、使い道ありません。
ワカメサラダとかありますけど、生のワカメって食感が嫌いなので、選択肢的には無いです。

結局乾燥わかめを買って、水で戻して中華スープにしたんですけど、この乾燥わかめは賞味期限中に食べきれるかは自信ないです。
水で戻した時の増大率と、残った乾燥わかめ、賞味期限を考えると、ワカメが多少少なくても、インスタントのワカメスープで我慢してたほうが良かった気がします。首にポツポツできるのはイボの可能性があります

白身魚は天ぷらが一番

スーパーでタラの切り身とシソを買ってきました。
この2つがあるなら、私の中では白身魚の天ぷら以外の選択肢はありません。
というか、白身魚の天ぷら食べたくて買ってきましたし。

白身魚を一口大に切って小麦粉まぶし、シソで巻いて、また粉まぶし、衣つけて、油へ入れます。
シソで巻いて衣つける時に、いつもシソがほどけちゃうんですよね。
なので巻く時に、シソとシソが重なる所に衣で糊付けしてます。
これが地味に手間かかってめんどくさい。

何度かシソが焦げる失敗をしたので、油の温度はやや低めで、あまり長時間揚げないように注意します。
一応タラは小さめの一口大にしましたし、衣もそんな厚くないので、時間が短くても中まで火が通って、寄生虫も大丈夫なはず。

揚げたてに塩を付けて食べたのですが、淡白なタラにシソの香り・油と衣の旨味が足されて、最高です。
白身魚を食べるなら、やっぱり天ぷらが一番の食べ方だと思いますね。
ご飯もどんどん進みます。自分の股間が黒っぽくなっていくのを見てショックでした

月末だから届くといいな

6月下旬になったところで日用品や化粧品などをネットで注文、品目は10項目くらい、キッチンやお風呂場など水周りで使う日用品は結構多くなります。
洗剤も小物アイテムも消耗品という性質から、最近では一か月に一回のネットショッピングになり、日常ライフには必須というネットショッピング。

注文してから早速というタイミングで5日以内くらいで届くこともありますが、今回はゆっくりで注文してから翌週の同じ曜日になっても発送メールはこれから。
前回購入した一個分が消化するという化粧品もあるし、在庫が揃っているということの様ですので発送できるでしょうと考えますが。
合計金額も安価よりやや高め、6月もあと数日のみとなった時期でもあるし、お届け予定内に早速発送としてくれるといいですね。

日常的に必須という商品なので毎回注文、この時期の予定範囲内でいつごろですかと問い合わせたら、発送したら発送メール送信しますということでした。
電子メールは便利な物ですがこういう時には不便さも感じますね。